Overblog Follow this blog
Edit post Administration Create my blog
Windos10 日本語 ダウンロード版 プロダクトキー購入した正規品をネット最安値で販売

Windos10 日本語 ダウンロード版 プロダクトキー購入した正規品をネット最安値で販売

Menu

タッチ機能を強化したIE 11 (五)

ただし, 同機能はInternet Explorer 11開発者向けガイド.aspx)でも、タブが同期することが記述されていることを踏まえると、シームレスに実行されるようになったのかしれない。だが。数分間ほどコンピューターとタブレットをアイドル状態にしても同期するようなそぶりを見せず、タブ同期機能に関しては確認することができなかった。  この他の変更点として目を引くのはユーザーエージェント文字列の変更であるInternet Explorer 10は「Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.1; WOW64;Trident/6.0)」だったが、同11では「Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; Win4; x64;Trident/7.0; rv:11.0)like Gecko」に変更されている。具体的には「compatible」「MSIE」と言うトークン(単語)を削除し、「like Gecko」トークンを追加。また、Webブラウザーのバージョンを「rv(リビジョン)」で示している。これらの変更は、WebサーバーもしくはWebページの誤検知を未然に防ぐことが目的だと言うが、自社製品であるを示すMSIEトークンを削除したのは、以前のMicrosoftには考えられない柔軟な姿勢を読み取れるのではないだろうか。  詳細機能や各極設定は別の機会に触れたいと思うが、Internet Explorer 11は順当に進化し、現時点で必要な新技術に対応することで、他のライバルに引けを取らないクオリティに達している。今後あらゆる場面で必要となるプラットフォーム化したInternet Explorer 11は、高く評価されるべきだろう。