Overblog Follow this blog
Edit post Administration Create my blog
Windos10 日本語 ダウンロード版 プロダクトキー購入した正規品をネット最安値で販売

Windos10 日本語 ダウンロード版 プロダクトキー購入した正規品をネット最安値で販売

Menu

Windows 10のシステム要件(一)

Windows 8.1のシステム要件を述べる前に、Windows 8リリースから現在に至るまでの流れを簡単にまとめておこう。2013年2月末に海外のニュースサイトで、「Windows Blue」なるキーワードが話題に上がった。ことの発端はMicrosoftが次期Windows OS 「Blue」のための人材を募集していると言う記事が掲載されたからだ。同社が募集していたのは、Windows Sustained EngineeringのCore Experienceチームと-iうUIの中核を担当する部署だが、募集要項には“経験を持つテスト担肖ソフトウェア開発技術者”と言うコメントが記載されている。つまり、この時点でWindows 8.1のUIとそこから生まれる全体的なUX(User Experience:ユーザーエクスペリェンス)の改善が加わることがわかった。  この時点でWindows BlueのMilestone 1(ビルド9289)のスクリーンショットを掲載するロシアのWebサイトが話題となる。その後ビルド9319がネットに流出するなど、Windows Blueが開発中であることが明らかになり、Microsoftは同年3月26日(米国時間)に開発中であることを同社のコーポレートコミュニケーション担当シニアバイスプレジデントであるFrank X. Shaw(フランク·X·ショー)氏が「The Official Microsoft Blog」の記事で公式に認めた。  同年5月14日(現地時間)には、同社のマーケティンググループのシニアマーケティングコミュニケーションマネージャーであるBrandon LeBIanc(ブランドン·ルプラン)氏が「Blogging Windows」の記事で正式名称が「Windows 8.1」になると、同社マーケティング担当エグゼクティブバイスプレジデントのTami Reller(タミ·レラー)氏が発表したことを明かしている。そして、同年6月26日から28日(現地時間)まで開催された開発者向けカンファレンス「Build 2013」で、Windows 8.1のプレビュー版が配布された。